プレ関ブロでの実践報告について

少し緊張気味の村井所長(笑)


2018年度関東地区知的障害関係施設種別代表者会議‐神奈川大会-が平成30年10月18日、19日に新横浜国際ホテルで行われました。

 

大会の二日目は8つの分科会に分かれて、個々のテーマに沿った報告等が行われ、「地域支援部会」の分科会では、藤沢サンライズの村井所長が実践報告をしました。

 

『悩みながらも支えていく支援について考える』というテーマで、藤沢サンライズとして地域生活を支える関係づくりで日々の支援で直面している事を発表しました。

 

会場からは、「そうだよね」と共感していただくことが多く、共通の課題を抱えながら支援しているんだと、とても有意義な時間を共有させて頂きました。