「高次脳機能障がい事例検討会」を開催しました。

「高次脳機能障がい事例検討会」を、神奈川リハビリテーション病院が主催し、光友会が運営している藤沢市高次脳機能障がい者相談事業所チャレンジⅡが協力して10月3日(水)に開催しました。

 

事例報告会では、神奈川リハビリテーション病院高次脳機能障がい者相談支援コーディネーターの佐藤健太氏にファシリテーターをお願いし、藤沢市高次脳機能障がい者相談支援事業所チャレンジⅡの平野美夏子が事例提供者として開催致しました。

当日は、市内の障がい相談支援事業所、病院の地域連携室、いきいきサポートセンター、障がい福祉施設、当事者会を運営している団体等の方々に参加していただきました。

 

異なる職種で構成されたグループにて、各専門職の視点・得意分野から事例に対して活発な意見交換が行われ、参加者からは「多方面の意見を聞けて良かった。」との声や定期開催を望む声もいただきました。

 

このような取り組みを通して、個別性を考慮した支援展開や地域連携につながることを期待しております。