「2018年度光友会辞令交付式」の報告です。

 2018年度の光友会辞令交付式を、光友会本部にて4月2日(月)に執り行いました。

 

 五十嵐理事長からは、「光友会は利用者ニーズを先取りし、地域社会から真の信頼を受け各種事業に従事してもらいたい」とのお言葉があり、一人一人に理事長より辞令が手渡され、新入職員の方々も期待を胸に晴れやかな様子でした。  


 新卒の新入社員と非常勤から常勤となる14名は、五十嵐理事長による講和をはじめ、光友会の法人理念、安全衛生、就業規則、社会人としてのマナー、ハラスメント等々の新入職者職員研修を行いました。慣れない座学で、皆さんお疲れ気味のようでしたが、翌日からの福祉現場での実務、頑張ってください。

 

 皆さん、光友会の職員としての誇りをもち、福祉人として輝いてくださいね!