チャレンジⅡより「当事者向け日中活動で新林公園に行ってきました♪」

 
 チャレンジⅡでは、毎月1回日中活動を開催しています。普段はフリートークをしているのですが、年に数回イベントをおこなっています。11月の当事者向け日中活動は、秋の晴天の下、新林公園を散策してきました。
 紅葉し始めた木々の間を走るリスを見つけたり、古民家の見学をしながら昔の思い出を話したり、謎の木の実を拾ったり・・・他の参加者のペースに合わせて歩く等お互いを思いやりながら、皆さんで楽しく過ごされました。
 
 参加者の中には「普段外出することが全然無いので、参加できるかどうか昨日まで不安だった。でも、今日参加してみて本当によかった。一緒に歩いてくれる人がいて、とっても嬉しかった。」との感想を寄せてくださった方もいました。
 普段一人で長く過ごしていると、関心が薄れ意欲が湧かなかったり、外出することが億劫で不安に感じることもあるかもしれません。ですが、同じ障がいのある、共感しあえる仲間と出会うことで、勇気を出して一歩を踏み出すことができたのではないでしょうか。そしてその先には、新たな発見・楽しみがたくさん待っているかもしれません。 
 
 今後も感染対策をとりながら、日中活動を休止することなく開催できるよう努め、人と人との「繋がり」を大切にしていきたいと考えています!
 
 高次脳機能障がいのある方やそのご家族で日中活動に関心のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください!