湘南希望の郷ケアセンターより 稲刈り体験行事の報告です!


 天高く馬肥ゆる秋。光友会の周りの田んぼ一面金色の稲穂が重そうに頭を垂れています。
そんななか神奈川ワークショップと共同で稲刈り体験を行いました。今回の稲刈りは、光友会の真正面の田んぼでお米を育てている金子さんにご協力をいただきました。金子さんはケアセンターの送迎車のドライバーとしても活躍されています。
 
ケアセンター、神奈川ワークショップには車いすの方もいらっしゃいます。神奈川ワークショップの職員さんの協力もあり、田んぼに板を敷き車いすの方も田んぼに入れるようにしました。初めて田んぼに入る方もいて最初は利用者の皆さんおっかなびっくり田んぼに入りますが、農業のプロがわかりやすく稲の刈り方を教えてくださり、みなさん一生懸命に稲を刈っていました。とても貴重な体験ができました。

 


「五穀豊穣に感謝!!!」


今回の稲刈り体験は、コロナ禍でもオンラインに変えて開催している第28回光友会ふくし村まつりの各事業所のイベントとして行ったものです。光友会HPにも特設のページが掲載されています。稲刈りをしている動画もありますので是非そちらもご覧ください!