湘南希望の郷ケアセンターより 家族懇談会の報告です


6月15日に家族懇談会を開催しました。昨年度はコロナウイルスの感染拡大の影響もあり開催できませんでしたが、対策を講じたうえで2年ぶりの開催となりました。
 
前半に事業概要(今年度の方向性、職員体制など)や年間の予定、日々の過ごしの様子(事業所紹介動画)などの報告を行い、後半はご家族とのディスカッションという二部制で行いました。
ディスカッションではご家族から、食事や歯磨き・ひげ剃り等の日常生活動作や土日の過ごし方といった余暇についての課題、児童期から成人期への医療機関の移行、両親の高齢化と将来像、ショートステイの導入と利用などのライフステージにおける課題などが話し合われました。
その中で、ご家族同士の共感が生まれ、それぞれのご家族が持っておられる情報や経験を紹介していただいたりご家族同士のネットワークにつながる機会となったことは大変有意義だったと感じています。
 
湘南希望の郷ケアセンターでは、ご家族との協同を重点項目のひとつと位置づけており、次回の家族懇談会では、家族勉強会の実施も考えています。支援を行なう上でも大切になる家族支援をこれからも行ってまいります。

 

開催にあたり入念に準備中

11組12名のご家族にご参加いただきました。ご参加いただきありがとうございました。