チャレンジⅡより「家族向け日中活動で勉強会を開催しました!」

 
 チャレンジⅡでは、当事者向けと家族向けの日中活動をそれぞれ毎月1回開催しています。家族向け日中活動は、いつもはフリートーク形式でおこなっていますが、年3回程度勉強会等もおこなっています。
 6月16日(水)におこなった勉強会は、アドバイザーである神奈川リハビリテーション病院高次脳機能障害相談支援コーディネーターの瀧澤氏より、「高次脳機能障害支援と生活環境の構造化」をテーマに講義をして頂きました。久しぶりの勉強会とあって、たくさんの方がご参加くださいました。
 高次脳機能障がいのある方が日常生活を過ごしやすくするために、どのように生活環境を整えたらよいのか、「物理的構造化」「時間の構造化」「活動の構造化」「言語環境の構造化」に分けて、「構造化する」ということをわかりやすく説明してくださいました。
 参加者からは、「これまでに、高次脳機能障がいに関する基礎的な講演は何度か聞いたことがあったが、詳しく聞いたことのなかった話で貴重だった。」「自宅の環境や自分の関わり方も工夫してみようと思う。」等の感想が寄せられました。
 今後も、こうした機会を作りながら日中活動を展開し、ご家族様のお力になれるように尽力して参ります。