湘南希望の郷ケアセンターより 節分の日のイベント報告です!


 ケアセンターでは、2月2日に節分の行事として豆まきを行いました。
 その様子です。

 

鬼のパネルづくりもみんなで一緒に。
「パネルに鬼以外の人も入っているような…」
始まりました! 「鬼は外~!福は内~!!」

 

力強く豆をまき、鬼(=厄災)を退治してたくさんの福を呼び込みました!
コロナ禍ではこういった伝統的な年中行事も、「みんなが健康で過ごせる一年でありますように」と願う大切な機会であると改めて実感しました。
これからもみんなで行事を楽しみつつ、健康・元気に過ごしていきたいと思います!