チャレンジⅡより当事者向け日中活動 ゲーム大会開催!!

 



 藤沢市高次脳機能障がい者相談支援事業所チャレンジⅡでは、毎月第1水曜日に当事者向け日中活動を行っています。普段は同じ障がいを持つ方同士で近況報告や情報交換をしていますが、9月は参加者の方々からのご要望を受けて、ゲーム大会を実施しました。



 
黒髭危機一髪ゲームでおもちゃの剣を恐る恐る刺すところ
ゲーム大会ルール表
 

 ソーシャルディスタンスを保つなど、新型コロナウイルス感染症への防止対策をとりながら、5名の参加者に職員とアドバイザーも加わり、ペアを組んで競い合いました。
 黒ひげやジェンガでは「こわいこわい!」とハラハラし、ボーリングでは勝手の違う柔らかボールに「難しい!」と悪戦苦闘。最後のカルタはみんな本気!で白熱しました!!

 
柔らかいボールを使って室内でボーリング
立ちながらのジェンガは難しい
 


 コロナ禍で気分が沈みがちな日々の中で、楽しい時間を共有することができました♪
  普段のトークでは見ることのない参加者の新たな一面に気づくこともでき、職員として今後の支援に役立てていきたいと思いました。

 
 チャレンジⅡでは、当事者向け・家族向け共に日中活動の参加者を随時募集しております。ご興味のある方は、是非チャレンジⅡまでご連絡ください。
 

 
立ってカルタ取り