障がい福祉センターひかり一時預かりより「3密に配慮した対応の継続」の報告です。

 

 皆様におかれましては緊急事態宣言に伴い、自粛生活の負担等、ご心労をお察し申し上げます。本日、緊急事態宣言が解除になりました。「ひかり一時預かり」では気を緩めることなく、今後も新型コロナウイルスの感染防止対策や3密(密閉、密集、密接)に配慮した対応を継続していきます。また、職員の感染予防に努め、通常通り開所することを目標に取り組んでいきたいと思います。常に開所(水曜日以外)しておりますので、安心してご利用ください。
 
【写真:辻堂北口2020年5月25日(月)10:00頃】