「事例検討会」を開催しました!

 

  2020年2月19日に「高次脳機能障がいについて考える~事例検討会~」を開催しました。

 当日は新型コロナウイルス感染予防についての通達(2月24日付け厚生労働省事務連絡)前ではありましたが、藤沢市障がい福祉課へ確認の上、参加者が利用できるようマスク・手指消毒剤を用意して実施しました。

 

 

今回は日中活動支援の事業所職員を対象にした事例検討会として、就労移行支援事業所から生活介護事業所まで幅広く、11の事業所から18名の方のご参加をいただきました。また、事例発表は特定非営利活動法人あゆみの会「すてっぷ川名」の飯田所長に依頼しました。

参加者は一問一答形式で当事者の情報を集め、ご本人像の描き出しや今後の支援のプランニング等行いました。参加者それぞれの事業所特性の違いから、質問の視点や今後の支援プランの内容等も様々で、活発なグループワークが展開されました。事後アンケートにも「多角的な支援について話ができた」「高次脳機能障がいの方の回復過程や特徴がわかった」「決まらなかった計画が埋まっていくのが楽しかった」等前向きなご感想をいただきました。

今回ご提供いただいたのは、受傷後回復期病院退院時点での状態からは想像できないほど回復された方の事例でした。この事例検討会を通して、高次脳機能障がいのある方が回復されていく過程の中で、日中活動事業所の果たす役割が重要であること、回復のために支援できることが沢山あることを参加者の方々に感じて頂けたのではないかと思います。今後も地域の中で高次脳機能障がいのある方をサポートしてくださる社会資源が広がっていくように取り組んで参ります。

                   ≪お問い合わせ≫

                   社会福祉法人光友会

                   藤沢市高次脳機能障がい者相談支援事業所

                   チャレンジⅡ

                   住所:藤沢市辻堂神台1-3-39タカギビル3F

                   電話:0466-90-5672