見て見て! 素晴らしい作品の数々を!

 10/17(土)、18(日)御所見公民館にて行われた御所見展覧会に、希望の郷住人さんやケアセンター利用者の皆さんが、アクティビティのプログラム活動で制作、作陶された作品を出展しました。

 リビングでは、壁紙にコスモス、ブドウ、トンボをあしらった秋を感じる作品や、十五夜を連想させる「月の絵画」。美術では、お菓子の絵や秋の味覚を連想した絵画等々、個性的な作品を展示。陶芸では、「マグカップやフクロウ、お花の壁掛け」等々、かわいらしい作品が出来上がりました。