湘南希望の郷より 「障害者スポーツ大会に参加してきました!」の報告です

 4月28日(日)、茅ヶ崎にある柳島スポーツ公園総合競技場にて、第13回神奈川県障害者スポーツ大会が行われました。

 最初は、「えいっ」「やあっ」の掛け声が響き渡る中、ビーンバック投げ、ソフトボール投げの競技がスタート! 付き添い職員の「集中、集中」の声援を受けながら、「あ~ダメだ~」「よし、うまくいった」等、思いを込めた一投一投に一喜一憂しました。

 次は、バーン!甲高いピストルの響きと共に50m、100mの車椅子走の競技がスタート!「頑張れ、頑張れ」の声援を受けながら、手だけで必死に車椅子のハンドリムを回す選手の皆さん。途中で息切れする方、マイペースで走る方、コースからはみ出してしまう方等、走り方は様々…。ゴール後、「疲れた~」「もうダメだ~」「手が棒の様だよ」と肩で息をしながらも皆さん頑張りました。

 


 総メダル獲得数は、金メダルが10個、銀メダルが4個という素晴らしい結果に!!表彰式では、首に掛かったメダルを手に、はにかみながらも表情は皆さん自信にあふれていました。帰りの車中でも「次はもっとメダルを取れる様に練習したい」とすでに気持ちは来年に向けられていました。

 練習を含め頑張った選手の皆さん、お疲れ様でした。そしてご協力を頂いたボランティアの皆様、ありがとうございました。