「高次脳機能障がい事例検討会」の報告です!

 

  2019年10月9日に、主催:藤沢市高次脳機能障がい者相談支援事業所チャレンジⅡ、協力:神奈川リハビリテーション病院にて「高次脳機能障がい事例検討会」を開催しました。ファシリテーターは神奈川リハビリテーション病院の高次脳機能障がい者相談支援コーディネーターの中澤氏に務めて頂きました。事例提供者はコミュニティソーシャルワーカー(CSW)の倉橋氏にご協力頂きました。

  今回の事例検討会は多職種連携を目的として、当日は医療機関、介護保険、障がい福祉、就労支援、地域支援の分野の25名の方々にご参加いただきました。初参加の方もいて各分野の視点から活発な意見交換が行われました。

参加者からは、「いろいろな視点や立ち位置の違いがとても勉強になった。」「とても楽しく参加することができた。」「若年層の障がいを家族がどのように受け入れていくか参考になった。」等前向きな感想を多数いただくことができました。また、高次脳機能障がいの勉強会開催を希望する声ももらいました。

  チャレンジⅡでは事業所に出向いての勉強会やケース検討会等、出張講座の取り組みも行っております。当事者の方も、ご家族の方も、支援者の方も、高次脳機能障がいに関してはチャレンジⅡにお気軽にご相談ください。


                   ≪お問い合わせ≫

                   社会福祉法人光友会

                   藤沢市高次脳機能障がい者相談支援事業所

                   チャレンジⅡ

                   住所:藤沢市辻堂神台1-3-39タカギビル3F

                   電話:0466-90-5672