太陽の家藤の実学園より「第44回太陽の家まつり」の報告です!


6月2日(日)第44回太陽の家まつりが、抜けるような青空のもと盛大に開催されました。今年度はレイアウトの一新やイベントに力を入れ、来園者の皆様に楽しめる催しを職員個々が意見を出し合い「まつり」を作り上げました!当日は、地域の自治会「堀川郷友会」さんの呼び込み太鼓で祭りが始まり、屋外ステージについては、地域から「チアダンス」「フラダンス」、しいの実学園保護者による演奏、しいの実学園職員による「参加型ダンス」、太陽の家職員コラボによる「ウクレレ演奏」、「チロル」さんによるバンド演奏、歌手「Nazki」さんによる歌謡ショー、「湊」さんによる和太鼓演奏など、とにかく盛り沢山の楽しいお祭りとなりました!模擬店や、毎年恒例となっている陶芸教室をはじめ、ミニボーリングや木工クラフトなどの体験型のコーナーでも多くの方が楽しまれておりました。



体育館内では、藤の実学園の創作活動で取り組んでいる「わくわくアート」を開催し、自分で色を選択し決められた枠を自由に色を付けていました。最終的に「ゴジラ」が完成し、多くの方がその作品の大きさに感動と驚きの顔をしておりました。太陽の家中庭では、初のフリーマーケットを実施し、多くの地域の方で賑わいました。また、「スタンプラリー」では敷地内4カ所にスタンプを設置し、全て見つけ出した方は笑顔で景品と交換しておりました。
近隣の方々、ボランティアの皆さま、来園していただきました皆様、本当にありがとうございました。

                       藤の実学園