イキイキチャレンジ活動発表大会のご報告です!!

 

2月16日(土)本部にて「イキイキチャレンジ」の活動発表大会が行われました。

 

「イキイキチャレンジ」は法人全体で取り組んでいるもので、光友会の職場改善を目的に各部署の成果発表を共有し活性化させることを狙い実施しています。

 

藤の実学園での取り組みでは「知恵袋」について発表しました。


知恵袋とは、私達がイキイキと働ける職場を作る為に現場が主体的に取り組める環境を作ること。

 

知恵袋という袋を作り、日頃感じた意見を紙に書き袋に言えることで素直な意見を言いやすくしました。

 

実際にいくつもの環境の改善や年間行事以外で利用者の皆さんが笑顔になるためのプランを現場職員が企画しました。

 

当日は藤の実学園から3名の職員が発表し結果は「KSM大賞(選考メンバーの最も高い評価)」を受賞しました!!

 

これからも職員が一丸となって皆が主役となり、笑顔で課題に取り組める事業所を目指していきます!