「高次脳機能障がいの症状とその対処について」の勉強会を開催しました!

 

 藤沢市高次脳機能障がい者相談支援事業所チャレンジⅡでは、月に1回家族向け日中活動を開催しております。6月は、神奈川リハビリテーション病院総合相談室 高次脳機能障害相談支援コーディネーターの永井氏を講師として招き、勉強会を行いました。高次脳機能障がいの症状と、それぞれの症状と対応時のヒントについて事例を多く交えてお話いただきました。

【参加者の感想】

「自分の子どもは左脳のダメージだから言葉が上手く出ないのだと納得しました。」

「勉強会の内容がぴったり当てはまりました。今日来てよかったです!」

「10~20個トライして1個成功するくらいでした。今日の話を聞いて、あきらめないで良かったと感じました。」

「一番回復するのは発症してからすぐの時期かもしれないが、今でもゆるやかな回復を感じます。今日の話があったように伸びしろがまだまだあると思います。」

「今日の話を聞いて、退院後でも伸びしろがあると聞いて安心しました。」

 

 

チャレンジⅡの日中活動には10名程度の方が参加されています。高次脳機能障がいと向き合って何十年も経っている方も、高次脳機能障がいについてこれから知ろうとしている方もいらっしゃいます。同じ立場の方同士だからこそ話せる悩みや思いを共有できる場です。興味のある方はお気軽にご連絡ください!