求人情報

職員のご紹介

「将来の夢を一緒に話すのが楽しい。」


内田大祐(20代)
 

所属:神奈川ワークショップ

勤続年数:4年

職種:支援員

保有資格:社会福祉士・精神保健福祉士

内田大祐のポートレート写真

寡黙でガタイの良い内田さん。いかにも頼りになりそうな青年です。
彼の仕事は、障害を持った方の就労支援を行なっている『神奈川ワークショップ』で畑作業をする方々のサポートをすること。今では農作業着がかなり様になっていますが、農業に携わるのはこれが初めてなのだとか。
「福祉系の大学へ行っていたのですが、そこで日中活動支援の体験をして楽しかったので、そういう仕事をしたいなと。そこで、家の近所で通いやすそうな光友会に応募してみました。ちょっと単純ですかね。(笑)
 配属されて驚いたのは、お仕事がかなり本格的だったこと。大学で体験したところでは、浅くこじんまりと仕事をされていたので、まさかこんなにがっつり畑をやるなんて、思ってもみませんでした。」
こうして、仕事の多様さに驚くとともに、利用者様の真摯な姿勢にも驚くことが多いそうです。畑作業のメンバーさんたちも、ご自分の意思でこの仕事を選んでいるので、どんなに暑くても文句ひとつ言うことがありません。
「利用者さんは努力家が多いですね。汗を共に流して、活躍されて頭が上がらない時も多々あります。
 精神的に不安定だった方が市のリサイクルセンターに無事就職できたり、寡黙な方と以前よりも話せるようになってきたり、日々嬉しい出来事があります。ほんの少しずつでも、皆さんが前進されていると感じたときは嬉しくなりますね。」