求人情報

職員のご紹介

「各ホームの玄関を開けると、ホッとします。」


奈良橋裕美(30代)
 

所属:グループホーム藤沢サンライズ

勤続年数:3年半

職種:生活支援員

保有資格:ヘルパー2級、相談支援従事者初任者研修修了

奈良橋裕美のポートレート写真

テレビを見ながらみんなで夕食を食べる。コンビニでおやつを買ってニコニコ歩いて帰って来る。そんな当たり前の生活の場が、藤沢市北部に5箇所。ここは、様々な障害を持つ方々ができる限り自立した生活を送る『グループホーム藤沢サンライズ』。ここで私は働いています。
利用者の皆さんは、日中どこか別のところで活動をされているので、私は午後から伺います。掃除や入浴、通院など、皆さんの色々な困りごとを臨機応変に解決する立場ですね。5つのホームを回っています。各ホームの玄関を開けると、ホッとします。皆さん今日も元気な笑顔を見せてくださってありがとう、と思いますね。
最初は事務の仕事をしていたのですが、元々関心があったヘルパーになり、介護老人保健施設やグループホームで働いていました。
ヘルパーの資格を活かして、仕事をしていく中、あることがきっかけで、今度は障害を持つ方々の役に立ちたいと思うようになりました。
知的障害をお持ちの利用者さんは、ここでみんなと生活しているうちに、家ではできなかったこと、例えば皿洗い等ができるようになって。時々ご実家に帰っても、自然と皿洗いができたんです。その時、ご家族がすごく喜んでくださったことが嬉しかったですね。