求人情報

職員のご紹介

「楽しい思い出を残せているのかな。」


岩戸美紗(20代)
 

所属:湘南希望の郷

勤続年数:2年

職種:介護職

保有資格:ヘルパー2級

岩戸美紗のポートレート写真

中庭には桜の木。大きな窓から柔らかな陽の光が差し込んでいます。木をたくさん使った、山のロッヂのような内装。どこか懐かしくホッとできるこの場所は、様々な障害を持つ方の生活の場である『湘南希望の郷』です。天真爛漫な笑顔で、周りをさらに和ませている女性が、介護職の岩戸さん。ここ一番の若手スタッフです。
「この間の節分で、鬼役をやったんですよ。皆さんから思いっきりやっつけられました。楽しかったです!」
とにかく利用者様と過ごす時間が「楽しい」のだといいます。岩戸さんがここで働くようになるきっかけも、そんな素直な気持ちから。
「高校生の時に、障害者の方と音楽祭に行ったんですけど、一緒にリズムに乗ったりとにかく楽しくって、福祉の仕事をしようって思いました。私は高卒なんですが、なかなか求人がなくて…そんな中で募集があったのが光友会だったんです!お祭りを見学した時、思った以上にスケールが大きくて、ここなら皆さんと一緒に楽しめそう!と思って応募しました。」
配属されたのは、『湘南希望の郷』で入所・短期入所を利用されている方の支援。日勤、夜勤、生活の支援、アクティビティの企画など、時間帯や業務内容が幅広く、初めは苦労されることも多かったそうです。
「障害者の方の支援は、大変なことがたくさんあります。それでもここは、とにかく”人”がいい!先輩にも相談しやすくて、安心して働けます。私もいつの間にか溶け込むことができて、今では『10年くらいいそうだね』と言われるほどです。(笑)」
馴染みやすい環境と相まって、岩戸さんのフレンドリーな雰囲気がすぐ周りに伝わったのでしょう。それは職員同士はもちろん、利用者様にも伝わっていました。
「利用者さんと同じ目線で、生活を一緒に楽しむことを大切にしています。そのおかげかな?短期利用の方で、色々な施設に行っているはずなのに、久しぶりにお会いしても名前を覚えていてくださるんですよね。楽しい思い出を残せているのかな、と思うと、とても嬉しくなります。」
利用者様も、そして自分自身も楽しみながら時を重ねていきたい。シンプルな生きがいの根を、この場所に下ろした岩戸さん。この根さえあれば、技術や知識をどんどん吸収して、中庭の桜のように強く美しい女性になっていけるのだろうな、と予感させる人です。