第1回郷づくり委員会が行われました

今年度最初の郷づくり委員会が、6月26日(火)にかわうそ2階にて行われました。

郷づくり委員会とは、利用者さん、ご家族、職員が3カ月に1回集まって、希望の郷での生活について話し合う場です。


まず、利用者さんからは今年度の自治会の役員紹介。ご家族から外出行事、洗濯物の管理、ボランティアさんの募集についてなど幅広くご意見をいただきました。

そして最後には、今年度からスタートしたソフト食の試食会が行われました。この日のメニューは、カレイの照り煮・オクラ・人参と玉ねぎの煮物・さつま芋甘煮。ご家族の皆さんに、ソフト食を見ていただくと、「お魚(カレイの照り煮)が魚の形をしている!」「お魚がかわいい!」との歓声が上がりました。


次に召し上がっていただくと、「お魚がちゃんとカレイの煮つけの味がする!」「美味しい!」と感想をいただきました。意外な驚き(?)として話題に上がったのがカレイの照り煮の添えのオクラ。オクラの味はもちろん、独特のあのトロっとした粘りもソフト食にしても感じることができるとビックリされていました。試食会を通じて、ご家族の皆さまの親睦も深めることができました。

次回は、9月25日(火)10時半から行われます。