「氷の剣と盾」の報告です。

 今年の冬は最強寒波が猛威を振るい、大雪を降らせたり、外の水道が凍ってしまったり、氷の出来をたいそう立派なものにしてくれています。

 そこで、氷の剣と盾をつくってみることに…

 

 外階段の水の溜まったパイプに棒を挿してガチガチになったらスポッと抜く。

どうだ!見事な氷の剣が!と言いたかったのに、なかなか抜くことができず、ボキボキと折れてしまって、剣にはならず、ああ~~残念!!

 メダカの鉢で準備した盾もうまく抜くことができず、大失敗でした。朝から大笑いの希望の郷東側通路です。

 

 まだまだ、この冬のチャレンジは続きます(笑)